• ミヤマ株式会社

  • RECRUITING

PEOPLE人を知る

Miyamaの人と仕事

一緒に働く仲間たち。
仕事に関すること、会社の雰囲気、やりがいなど、包み隠さず素直に語っています。

  • 近藤真実

    新しい事を
    吸収する毎日です

    事務職

    近藤真実2017年入社

    Kondo Mami

    近藤真実

    Miyamaを選んだ理由

    私は地元、長野県での就職を考えていましたが、環境事業において、幅広い視点から社会発展を担っている当社の存在を知り、興味を惹かれました。当社には技術職や営業職、運転職など様々な職種がありますが、自分の性格を考えたときに、会社という組織を中から強くしていく仕事がしたいと考え、総合事務職を希望して入社しました。

    現在どのような仕事を
    していますか?

    4月に入社してから3か月の研修期間を経て、現在の部署に配属されたところですが、私の所属する環境安全部は、全社の環境と安全衛生を統括管理する部署になります。先日も工場の安全パトロールに同行し、「避難通路に障害物が置かれていないか」の点検や「作業における注意点を作業者にヒアリング」するなど、社員の皆さんが安全に働くことができる環境づくりに努めています。
    また会社として認証を受けているISO14001・OHSAS18001の運用も環境安全部の管轄です。最近では、環境マネジメントシステムであるISO14001の仕事も任され始めましたが、新たに覚えることが多く、勉強の毎日を送っています。各部署の事業内容や関連する法律なども把握しなければなりませんが、先輩社員の皆さんが丁寧に教えてくださるので、安心して仕事に取り組むことができています。

    休日はどのように過ごしていますか?

    友人と出かけたり、一緒にご飯を食べに行くことが多いです。話が尽きることがないので、ついつい長居をしてしまいます。

    学生の皆さんへのメッセージ

    就職活動では不安や悩みもたくさん出てくると思います。さまざまな企業を訪問してたくさんの情報に触れることで、選択に戸惑うこともあるかもしれません。しかし自分の中でこれだけは譲れないという柱を持っておくと、みなさんが本当にやりたい事のできる企業に出会える可能性が広がると思います。

    近藤真実

    ある一日のスケジュール

    08:10  出社
    08:30  始業 燕工場・分水工場へ出発
    10:30  分水工場の安全パトロール開始
    12:00  昼食
    13:00  燕工場の安全パトロール開始
    15:00  安全衛生会議出席
    17:15  帰社後報告書作成
    17:30  退社
  • 滝澤博之

    お客様から頂く「助かったよ」の言葉にやりがいを感じます

    営業職

    滝澤博之2007年入社

    Takizawa Hiroyuki

    滝澤博之

    Miyamaを選んだ理由

    私が入社を考えていた頃は、ちょうどCO2等の温室効果ガス排出量削減など、環境への問題意識が高まってきた時代だったので、私もニュースや新聞を目にする中で、環境問題への意識がありました。当社は「総合環境企業」という名のとおり、環境というテーマに対し、廃棄物のリサイクルや土壌汚染対策、環境プラントの設計・施工等、6つの分野で事業を展開しているため、お客様のあらゆる課題に携わる事が出来るのではないかと考え、入社を決めました。

    現在どのような仕事を
    していますか?

    営業として既存のお客様への定期的な訪問のほか、新規のお客様の開拓もしています。

    廃液等の引き取り物が新規物件の場合は、まずは現物確認をして、量や荷姿、排出頻度を確認し、サンプルを持ち帰って分析部門に回します。同時に工場と搬入の調整や処理方法の確認をしながら話を進めていきます。

    当社の営業はお客様の課題に対して幅広い提案ができる事が強みですが、そのためには事業内容や各種環境法規制の知識だけでなく、化学や工学等の知識があると非常に役立ちます。私は文系出身で、なかなか化学に縁がなかったのですが、基礎的な化学の勉強をしたり、客先でわからなかった事はすぐに先輩社員や事業部担当者に聞いて、営業マンとして必要な知識をどんどん吸収していきました。

    以前、排水処理で汚泥のリークに悩んでいるお客様がいたのですが、排水処理設備をそれまでの加圧浮上装置から高速沈降槽に入れ替える設備改造のご提案をして、トラブルが解消できた事例がありました。これも日々の積み重ねの結果だったと思います。この時にお客様から頂いた「いいものができたね、助かったよ」という言葉は嬉しかったですね。

    休日はどのように過ごしていますか?

    子供が3人いるのですが、まだみんな小さいので、休日はなるべく家族と一緒に過ごしたいと考えています。

    学生の皆さんへのメッセージ

    就活は本当に大変だと思いますが、自分がこれから就く仕事を決めるということは、人生においても非常に重要なことです。ぜひいろいろなことに興味をもって、体感して頑張ってください。

    滝澤博之

    ある一日のスケジュール

    8:00 出社 
    8:30 事務処理
    9:00 納品物準備
    9:30 客先訪問(分析見積もり提出)
    10:30 客先訪問(廃液引取り打合せ、サンプル採取)
    12:00 昼食
    13:00 客先訪問(新規産廃処理について商談・現物確認)
    14:30 客先訪問(納品、現場下見)
    15:30 帰社後事業部との打合せ
    16:30 客先訪問(作業結果報告)
    18:00 事務処理
    18:30 退社
  • 小林令奈

    環境分析の
    スペシャリストになりたい

    技術職

    小林令奈2016年入社

    Kobayashi Reina

    小林令奈

    Miyamaを選んだ理由

    私は学生時代から授業で様々な分析機器に触れていたので、第一に分析・測定への興味がありました。またひとつの分析を専門でするよりも、数多くの分析機器を使いこなし、分析のスペシャリストになりたいという思いで就職活動をしていたのですが、当社の説明会を受けた際に、これまで見たことのない数多くの分析機器を目の当たりにしたこと、また原因究明分析というお客様からの相談に分析測定の力で解決策を提案する仕事に興味を惹かれ、ぜひここで働きたいと思いました。

    現在どのような仕事を
    していますか?

    私の現在の仕事は、PHやBOD,CODといった生活環境項目について、環境基準に基づいて排水のサンプル分析をしています。具体的にはサンプル排水を油水分離にかけ、油分の種類や重さなどを計測・分析しています。油の種類、量によってその後の処理方法が決まる大事な仕事です。これまでは先輩社員のサポートが多かったのですが、今では一人で案件を任されるようになり、自分の検査結果が報告書に載ると思うと責任を強く感じます。
    また生産現場で発生する様々なトラブルについて、その原因を調査する原因究明分析にも携わっています。「製品不良の原因がわからない」、「濾紙に普段は付かない変色がある」などといったご相談を受けた時に、電子顕微鏡をはじめ、さまざまな分析機器を駆使して原因の究明から解決策のご提案まで行っています。原因究明は毎回依頼内容が違うので、どうしてこうなるのか、予測をたてて分析にとりかかるのですが、結果が自分の納得のいくものであったときや、お客様から感謝の言葉を頂いた時にやりがいを感じます。

    休日はどのように過ごしていますか?

    家族と過ごすことが多いです。先週も一緒に輸入自動車のイベントに出かけました。

    学生の皆さんへのメッセージ

    よく言われることですが、就職はゴールでなく新たな舞台でのスタートだという事です。私自身、今でも仕事で壁にぶつかって悩むこともたくさんありますが、それでもその壁を乗り越えた時に成長を実感できるのだと思います。ぜひ就職した後のことも考えながら就職活動を頑張ってください。

    小林令奈

    ある一日のスケジュール

    08:00  出社
    08:30  始業 朝礼・ミーティング
    09:00  前日の分析の結果確認
    10:00  排水サンプル分析
    12:00  昼食
    13:00  原因究明分析
    16:30  本日の分析の結果報告
    17:30  退社
  • 知念卓也

    まだ世の中にないものを
    形にしたい

    技術職

    知念卓也2016年入社

    Chinen Takuya

    知念卓也

    Miyamaを選んだ理由

    一つには私自身が「環境」を強く意識していた事です。2011年に東日本大震災で震度5以上の地震を経験することで、次第に環境に貢献できることをしたいという気持ちが芽生えました。そして就職活動をする中で当社を知り、地元長野で「総合環境企業」として、環境技術を世の中に発信し続けている姿勢に共感しました。
    もう一つは廃液処理時の反応熱から発電をする、イオニックパワージェネレーションに興味を惹かれた事です。廃棄物からマテリアルを生み出すだけでなく、処理工程の化学反応から反応熱を取り出し、エネルギーを得るという発想が面白いと感じました。

    現在どのような仕事を
    していますか?

    当社で扱う酸やアルカリの廃液、廃プラ、汚泥、金属物等の廃棄物には様々な化学物質が含まれており、それぞれの特性や組成に合わせて、有害物質や処理困難物を適切に処理しなければなりません。私は新しい処理方法の提案や、次世代に向けた更なる省エネルギー化を目指した研究のほか、従来の処理技術に縛られず、まったく新しい方法で廃棄物からエネルギーを作り出す技術開発にも着手しています。
    私は新規開発を担当していますので、新しい技術を開発し、また既存の技術をうまく活用することで、まだ誰もやったことのない、世の中にないものを形にしていくことにやりがいを感じています。わからないことが多く時に手探りでの開発になりますので、様々なことを学ばなければなりませんが、日々自分自身が成長できると実感する機会も多く、幅広い知見と経験を得ることができる環境に身をおいています。

    休日はどのように過ごしていますか?

    釣りやキャンプ、音楽フェスに行きます。長野県は自然が豊かですので、野外イベントも多いんです。四季を感じながらアウトドアを満喫しています。

    学生の皆さんへのメッセージ

    自分のやりたい事が見つからない、何に向いているかわからないという方は多いと思います。就職活動は多くの人に出会い、話を聞けるいい機会ですので、自分の専門、興味だけに縛られずに色々な企業を訪問してみてください。ぼんやりと自分のやりたい事が浮かんでくると思います。悩んだことや失敗したことも絶対に無駄にならないので、将来の自分のために頑張ってください。

    知念卓也

    ある一日のスケジュール

    08:15  出社 メールチェック
    08:30  始業 ミーティング
    09:00  実験開始
    12:00  昼食
    13:00  論文、特許の調査
    14:00  来客対応(実験機器選定の打合せ)
    15:00  実験
    17:00  データまとめ作業、報告書作成
    18:30  退社

PAGE TOP